2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 4年目に突入してもた | トップページ | タートルアンは450歳<本祭> »

2016年11月28日 (月)

タートルアンは450歳<前夜祭⁉>

この間、東京で雪が降ったんやて?
11月やのに?
寒いんやねぇ~。
東京のお友達が雪の中で凍えるサザンカの写真を送ってくれはってん。
最初にサザンカか? と思い、その次にいや、ツバキか? と疑い、え、ボタンってどんな花やった? って考えたほど、花の名前は苦手です。

ここビエンチャンも今朝はちょっと冷え込んだわ。
つれあいが出勤する時、車の温度計が22℃やったらしい。
夏には50℃を記録したうちの車の温度計。正しいんやわ。

そんな寒い朝も(大して寒くないけど)近所のタートルアンを走る私。
私の庭、タートルアン!
来月はビエンチャンクラシックマラソンがありまんねんで~。
またスタートとゴールがうちの近所やで~。
エントリーしてもたがな、5㎞に。

そして練習を始めたがな、先々週あたりから。

まずは5kmを歩かずに走るのが今回の目標。
前回の、ビエンチャンインターナショナルハーフマラソンでは走って歩いて、歩いて走って…の繰り返しやったからね。今回は走り通したい。
先週は「今日は5㎞止まらず走ったぞ!」と思ってGPSで走った距離を教えてくれる携帯のアプリを見たら240m足りひん…という、悲しい思いをしたので、今週は確実に1回は5㎞を走りたいわ。
今朝は3.99㎞でした。
あと10m、走らんかいっ!

その、私の庭、タートルアン。
11月の満月の日に、450年のお祭りがあってん。
建立されて今年で450年!
毎年、11月の満月がお祭りやねんけどさ、今年はスーパームーンやったやん?
そして450年やん?
そらもう、近所で騒音に悩まされるだけでは悔しいやおまへんの。
楽しまなあきまへんやん。

450周年にむけて色も塗り直しはってんで~。

111  



下地に赤を塗り、重い感じの金色になりました。

113

そしててっぺんに9キロだか10キロだかの本物の金の飾りも載せました。
いつから金色なんかは知らんけど、なかなか荘厳な感じのええ色になってんで~。

そのお祭りですけどね。
一番のメインは満月の日(11月14日)の朝の托鉢とその夜のろうそくを持って歩くお参り。でも1週間ぐらい前から移動遊園地が来て、いろんなお店が出て、飾り付けもあって、夜遅くまで音楽が鳴って…と、大騒ぎですわ。

私も8日あたりからちょっと気になってましてね…
そうや、見に行こうやないの…と、10日木曜日、忘れもしない3時過ぎにタートルアンへ歩いて下見に。
それがえらいことになりまして。

うちの敷地の隣に空き地があり、その隣のお宅に飼い犬が2頭いて、うち1頭の犬がむっちゃ怖がりでむっちゃ吠えるねん。
おそらく、番犬としては最高。
家族以外、誰にでも吠えたてるんやもん。
うちのアパートに来る人はみんな知ってるほど、うるさい犬。
むっちゃ怖がりやからこっちが威嚇すると吠えながら後ずさりする犬。
確か、「ケー」という名前。
で、そのケーが道に出ていると怖いので、うちの門のところで確認してからそこの家の前を通るんやけどね、その日は隣の家の門が50㎝ほど開いてたんやね。
でもそれがうちからは見えへんかってん。
ケーが外に出てたら間違いなく別の出口を使ったんやけど、出てしもてんなぁ、私は…。

で、ケーの家の前でケーと遭遇。
吠えたてるケーとメンチの切りあいやん。
吠えたてるケーをにらんで、イケた、負けへんで…と思ってケーを追い抜いて、ちょっと油断してもてケーから目を離したスキに体当たりされて。
なんと、犬に咬まれました。

ちらっと見たら青タンはできてるけど、血も出てへんし、まずはタートルアン…と、祭りに浮かれたおばちゃんは露店を見て、戻ってきて、お隣のMちゃんと玄関先で話をして、
「そういえば、さっき犬にやられて…」
と、足を見たら

あらら? Gパンが破れてる。
あらら? 血が出てる!

ちょうど飲料水売りのトラックも来てて、ガードの子も一緒になって
「なに、どないしたんや? 犬にかまれたぁ? そらあかん。何時にかまれたんや? はよ病院へ行き~。隣から注射代もらえ。注射や、注射や…」
と、大変なことに。

わたくし、狂犬病の予防接種は受けております。
でも不安やん?
で、信頼できる看護師さんに相談したら笑いながら(私が電話するととにかく笑う)
「え~っと、今の時間ならホンダクリニックへ行ってくださ~い!」
と。
で、タクシーでホンダクリニックへ行きまして。

意思疎通というのはなかなか難しいんです、はい、私の拙いラオス語とホンダクリニックのおねえさんのあまり上手とは言えない英語での会話。

私「犬にかまれたからドクターに診てもらいたいねんけど~。」
受付「今日はこのドクターだけどいい?」
私「どのドクターでもいいの。犬にかまれたから注射打つよね? 私、狂犬病の予防接種は打ってるの。はい、これ、接種済みワクチンのリスト。」
受付「今日打つの?」
私「そう…でしょ?」
受付「しばらくお待ちください。  …329,000キープです。」
私「え~っと。ドクターに診てもらえるんよね?」
受付「え、ドクター?」

受付のおねえちゃん。
犬にかまれたという事実をすっかりお忘れで、狂犬病のブースターを打ちに来たと勘違いしている模様。
しゃあないやん。
受付で傷口を見せる…

途端に慌てる受付のおねえちゃん。

エマージェンシールームに連れて行ってくれました。

そうやねん、そうこなくっちゃ。
私、緊急患者やねん、のんびりしてるけど。

なかなかいいドクターとナースがてきぱきと処置をしてくれます。
消毒してもろてんけどさ、もう、足の中をえぐってんのんちゃうか…って思うほど激痛。
何してくれてんの…って覗いてみたら(寝さされててん)、単に傷口に消毒液を垂らしてるだけやってん。
いやぁ、痛いもんやねぇ、消毒…。
それでこそ、消毒なんやろねぇ。

そしてドクター。

Dr.「お針子さん、狂犬病の予防接種してるね。咬んだ犬は野良犬?」
私「いいえ、隣の飼い犬です。」
Dr.「その犬は予防接種してる?」
私「わかりません。」
Dr.「そうか…。あなたの命に対して100%のギャランティーが欲しければ、注射を打ったほうがいいんだけど、どうする~?」
私「打つ、打つ、打つ!」

そんなもん、打つに決まってんがな~。
100%のギャランティー、欲しいがな~。
お針子、犬にかまれてラオスで死す…では悲しすぎる。

ってなわけで、注射はその日に1本、3日後に1本…と、合計2本打ち、消毒にはその日から4日間連続で通い…。
遠いねんけどなぁ、ホンダクリニック~。
その後、自分で消毒をし続け、今に至る。
痛みはクリニックで消毒された時が一番痛くて、その後はなんにもない。
でも犬にかまれると青タンもできるのね~。そこがまだ治ってません。
その部分だけ、肉が硬いわ。

犬にかまれた話は結構いろんなところでしてまして。
狭い日本人村ですからね、直接私から聞かずとも「犬にかまれたんだって~?」とおっしゃる方もいてはる。
で、先週、たくさんの知り合いと集まる会合があり、そこに大きな絆創膏を貼って行かなあかんかってん。
それも、スカート履いて。
つれあいに
「みんなにいろいろ聞かれるやろなぁ…。」
っていうたら
「犬の絵を描いといたらええやんflair
と言われ、それ、ええわ…と思って早速お絵かき。

31

お針子画伯、がんばって怒ってる犬を描いてんけどなぁ…。

こういう時に限ってだれもこの絆創膏の話題に触れてくれない。
「犬にかまれた」
って漢字で書いておいた方が良かったのか?

というわけで、タートルアン祭りの話は次回に。


« 4年目に突入してもた | トップページ | タートルアンは450歳<本祭> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/68621159

この記事へのトラックバック一覧です: タートルアンは450歳<前夜祭⁉>:

« 4年目に突入してもた | トップページ | タートルアンは450歳<本祭> »