2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ブログが書けない悩み | トップページ | ロケットフェスティバル »

2016年3月 7日 (月)

ビエンチャン初マラソン・人生初マラソン

暑くなってきた。

3月やなぁ…。
土曜日あたりから急に暑くなり始めた気ぃする。
予定通り、4月は1年で一番暑い時期で、予定通り、今年もラオスの新年がやってきまんな。

でも、まだ朝夕はマシ。
20度台に気温は下がりますのよ。
これがあ~た、4月にもなるとず~っと30度台で、最高気温は40℃を超え…
ほんまに暑いで。

暑くなる前にやっとこか…ってな感じで、昨日の日曜日、第1回ビエンチャン国際ハーフマラソンが開かれてん。
もうずいぶん前から新聞に紹介されていたマラソン。
21キロ、10.5キロ、5キロの3つのコースが設定されてて登録料も必要。
21キロなんてむっちゃ遠いねんで。
ビエンチャンをご存じの方のために書きますと、タートルアンから出発して、空港の手前のアセアン通りとぶつかる信号でUターン。その後、セタティラートを走ってワットインペンで曲がり、メコン川沿いをひたすら走る。
道のなくなるところで(笑)Uターンしてそこから文化会館の横を通って、またランサーンに戻ってタートルアンまで。
遠くない?
信じられへん距離やわ、21キロって。
ビエンチャン半周ぐらいありそうやん。

その点、5キロは楽チンそう。
タートルアンからまっすぐランサーンを走って、タラートサオの辺でUターン。
以上。
直線コースやからむっちゃわかりやすい。
そりゃもう、第1回目やし、ファンランやし、5キロに出るしかおまへんがな。
中学生の頃のマラソン大会以来、長距離を走るなんてことなかってんけど、登録した。
まったく気乗りがしないつれあいも無理やり登録させた。

練習は2週間前に3回、10分ほど走っただけ。
膝は大丈夫か、お針子…
5キロの制限時間は90分って書いてあるし、歩いても十分いけるし、かる~い気持ちで「参加することに意義あり!」のマラソンやってん。

前々日と前日にタートルアンの広場にマラソンブーズが設けられて、ランナーズパックをもらいに行かなあかんねん。
タートルアンは我が家の目の前。
それもこのマラソンに参加しようと思ったきっかけやね。
5時半集合で5時に起きても十分間に合うやん?
で、前々日にもらいに行ったら…
「TシャツのMがなくなってん。今ならLしかないけど、Mがいいんやったら明日また来て!」

もうしょっぱなからラオスやね。
もうないんかいっ!
ちなみに、Mはつれあいが必要で私はLでええんやで。

で、翌日。
再びもらいにいったら
「ゼッケンがなくなったから、ゼッケンは明日のレース前にもらってね。」

ええんかいっ、当日で…。

前々日あたりに参加者にリマインダーメールが来たんやけど、メールアドレスは全部公開されてるし。
大丈夫かいな…という気持ちがいよいよ強まるね。
愛すべきラオスののんびり度が見て取れるやん。

さて前日の夜。
夕方になって突然、薬を飲み始めるつれあい。
聞けば、熱がある…と。

えぇぇぇ  w(゚o゚)w


マラソン大会の前日に発熱ぅ~~~~~?

小学生か…って感じですが、やむなく彼は欠場。
やむなく…なのか、喜んで欠場なのかは確認せず。

当日の朝、私は5時にこっそり起きて、張り切ってスタート地点へ。

まずはゼッケンをもらう。
登録の時に書いた申込用紙はランナーズパックをもらった時に渡してしもてるんで、何と引き換えにゼッケンをもらうんやろ…と思ってたら、何も要らんかった。
「ゼッケンもらってないの? はいっ!」
って感じで、あっさり手渡しですわ。
何番がだれ…って、まったく関係ないんや。
安全ピンでシャツにつける。

スタート地点でMCのノリのよいアナウンスを聞きながら待っていると知った顔がそこここに。
皆さん走る気マンマンやん。

Sight_2016_03_06_055323_224

6時はまだ暗いぜ!

カウントダウンが始まり、いよいよスタート!
自ら望んで参加する、人生初のマラソン大会ですわ。

当初から歩くつもりやったのに、周りがみんな走ってるからつい、走ってもたやん!
えぇぇぇぇ…
予定外やん。
膝が痛くなるやん。

でもね、そこはお楽しみマラソンですからね。
給水ポイントでは必ずお水を飲む。

Sight_2016_03_06_061545_147

そして観光名所ではきっちり写真を撮るために佇む。

Sight_2016_03_06_061246_306

明け方の凱旋門を横に見ながら走るって…。
いつも、たくさんの車が通っている車道を堂々と走るなんて…。
ちょっとした感動ものですやんかぁ。

Uターンポイントの手前ですでに折り返して来た友達発見。
手を振る余裕もなく、遅いスピードやけど走る私。
あ~ら、結構いけるやないの、私。

Uターンしてからはラオスらしい風景にも遭遇。

Sight_2016_03_06_063024_567

わかります?
道の向こう側。
お坊さんが今日も托鉢で歩いてはりますわ。
古都ルアンパバンでは何度も見たけど、ビエンチャンで見るのはこれが2回目。
そうか、この時間にここに来たら托鉢を見られるのか…と、今頃観光ポイントを確認してしもたわ。

ゴールの前に、坂があるんやけどね。
ここはいつも通っている道やから坂がどれぐらいあるのか完全に把握してまんがな。
自転車で漕いでも結構きついねん。
もちろん、ここは歩く。
無理はしない。
…なのに、なのに。
坂の直前でアクシデント発生!
でもめげへんでぇ! ゴールするでぇ!

坂を上りきってから再び加速して、無事ゴールイン!
すでにゴールしていたお友達が
「いやぁ、速かったじゃないですか~。」
って言うてくれはったけど、全然速くない。
30代の皆さんには50代のおばちゃんが走っただけでも「速い!」と感じるんやろか。
でも完走したから嬉しかったわ。

で、その後はフードサプライのコーナーでスイカだのバナナだのを頂戴しまして、普段は買わないクッキーも食べ…
くじを引いたらバッグを当て…。
Sight_2016_03_06_070444_051

なかなか楽しい大会でした。


お、そうそう。
アクシデントね。
なんと、靴底がはがれる…というアクシデント。
ランニング用の靴やってんけどね、なんせ走らんもんで、あんまり使ってなかってん。
で、走ってたらやたら左足が気になる。
なんかコロコロと音がする感じ。
で、止まって左足を見たら…底がペろ~んと。
かかとはくっついてんねんけど、そんなんもう無理やん?
思い切りよく、べろっとはがしてポケットに靴底を入れ、何事もなかったかのように走りました。

かっこいい~、私!
1

この靴はまた修理のおっちゃんにお願いして、くっつけてもらうわ!
さ、次は10キロに出ようかな(笑)

« ブログが書けない悩み | トップページ | ロケットフェスティバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/64326735

この記事へのトラックバック一覧です: ビエンチャン初マラソン・人生初マラソン:

« ブログが書けない悩み | トップページ | ロケットフェスティバル »