2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 【旅行】タイ東北部で遊ぶ | トップページ | 【旅行】ラオス南部へ行ってきた・その1 »

2015年3月 4日 (水)

Cope Centerへ行ってきた

あっつ~っ!


だんだん暑くなってきたわ。
1年間で一番暑い時期は4月半ば。ラオスの新年(ピーマイ)のころがものすごく暑い。
40℃になんねん。

…近づいてきた………

夏や!

ここんとこ、車に乗ったら37℃とか、38℃とかっていう表示が出るわ。
家の中も28℃あたりをうろうろしてますわ。
あっついで~!
お隣のフィンランド人(最近越してきはってん)、すでに暑いって言うてはるから会うたびに脅してんねん。むっちゃ暑いで! って。もっと暑いで!って。 おそらく、彼らの人生で一番暑い4月を迎えはるはずや。

気温も上がってるけど、体温も上がってもた。
先週、ついにお医者さんに診てもろた。
あかんがな…。「ラオスではお腹壊さへんねん!」って言うてんのに、完全にお腹壊したやん。抗生物質が出て、「細菌性の胃腸炎でしょう」という診断でしたわ。

3日ほど完全にノックアウトで体重は2.3kg減。
でもね、病気の減量はあかんよね。
すぐに復活やん。もう1kg戻ったわ。熱も出て、吐いて、下して…って、しんどい思いをしたのに、体重ぐらい嬉しい思いをしたかったわ~!
ま、その後
『お菓子は毒がある! これを食べるとまたしんどい!』
と思い込むことにして、いつもよりチョコレートの消費量は落ちてます。
…食べてるんかぃっ!


さてと。そんなこんなでブログも更新していませんでしたが(病気じゃなくても更新してへんかったかもしれん)、たまにはお笑いブログじゃない、真面目なブログを書こう…と思い、今日はPCの電源を入れてん。

最初に書いておくけど、笑うところはないよ。
今日のブログはきっと歯を見せるシーンがない。できることなら鏡を前にしてブログを読んでほしいわ。
最初から口を開けて読んでいる人は歯が見えるかもしれへんけど、それは笑って見える歯ぁちゃうから、別やね。

行ってきました、COPE visitor Centre.。
なんのこっちゃ…やんねぇ。
Cooperative Orthotic & Prosthetic Enterprise の略称。
矯正器具協会…とでも訳したらええんやろか?
義足や車椅子なんかの協会かねぇ。

入り口の看板を見てもろたらわかるやろか?

3

COPEっていう文字が義足で作られてんねん。
ここ、国立リハビリテーションセンターの一角にあんねん。

なんで義足?
って思いますやろ?
そやねん。
ラオスには悲しい話がおまんねん…。

その昔、ベトナム戦争というのんがおました。
諸説では1960年に始まった…とされてるこの戦争。1975年のサイゴン陥落までベトナムを二分する戦争やったらしい。というても、本当はアメリカとソ連の代理戦争と言われてるんやて。
こどもやった私はよう知らん。
戦争なんて遠い、遠い世界の話やったんやなぁ。

そのベトナム戦争で隣国であるラオスはものすご~い砲撃を受けたんやて。
ここからの数字はJMASという、日本からラオスに不発弾処理に来てはる自衛隊OBのボランティアの方から聞いた話ね。

砲撃の数。
第二次世界大戦でアメリカが日本に落とした砲撃の数。

16万トン。

16万トンってすごいやん…って思うやん?


ベトナム戦争中の約9年間ににアメリカがラオスに落とした砲撃の数。

200万トン。



桁が違うやん。
2億7千万発のクラスター爆弾が投下され、そのうちの8000万発が不発やねんて。
アメリカは落とした場所も地図で公開してます。

不発!ってことは、今もころがってんねん。
そのへんに、ころがってんねん、クラスター弾!

さて、クラスター爆弾ってご存知?
私は知らんかったわ。
なんせ、戦後に生まれ、ほとんど平和ぼけした、戦争とは無縁の時代に育ってますからねぇ。
クラスター弾はね、大きな爆弾のケースの中に、小さい爆弾がいっぱい詰まってて、それが上空でぱぁ~っと散って、広範囲に被害を及ぼすんやて。

1

上の大きな爆弾が空中でこんな風に開いて、いっぱい子爆弾がいっぱい落ちてくる。

2

こんな感じ。

これがまだラオスにはいっぱい不発弾で残ってんのよ~。
で、それがわからず歩いたり、あるいはこどもたちが遊んだりして爆発するんよね。
それで身体の欠損が起きてしまう…。


悲しいです。


ラオスの国土23.7万㎢中、8.7万㎢が汚染地帯やねんて。国土の1/3ですか?
えげつないでしょ。
こんなことになってるんですよ。世界で一番汚染されてる国なんです。

ベトナム戦争やのに、なんでラオス?
っていう疑問が当然湧いてくる。
JMASの方の説明によると、ベトナムで北側が南へ侵攻するため、ホーチミンルートというのを使用したらしい。
うん、うん、なんか聞いたことある。
そのホーチミンルートはラオスにあったんやて。
そやからラオスの南部は爆弾が投下され、北部はパテートラーオという、ラオス愛国戦線の本拠地があったらから爆弾を投下され…。

えらい目におうてんがな。

現在、いろんな国からの支援でこの不発弾処理が行われてるんやけど、これが遅々として進まず…やねんて。1年間に7000ヘクタールしか処理できへんねんて。
1ヘクタールが0.01㎢らしいから(これもネットで調べるという。確か習ったよねぇ、昔)、87,000㎢の汚染地帯を年間70㎢ずつ処理してると、1243年かかる。
平安時代からやり始めてまだ終わらん計算やん。
これ…ほんまにえげつない話やん。

でも、最近では被害が減っているらしい。それは危険回避教育やねんて。
こどもたちに不発弾が危険であるということを教えてるのね。

大事です。
教育は本当に大事です。

まだまだ不発弾処理が続くラオスやけど、地道にやっていくしかないそうです。
手作業で処理をするしかない…という不発弾処理やけど、機械でやろうという技術革新も日本で進んでいるらしい。

がんばれ、ニッポン!
ラオスのこどもたちを危険から救ってください!



※今回のブログは私の記事にしては珍しく、リンク貼りまくりです。
  私の説明不足を補ってもらわんと…。

« 【旅行】タイ東北部で遊ぶ | トップページ | 【旅行】ラオス南部へ行ってきた・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/59139695

この記事へのトラックバック一覧です: Cope Centerへ行ってきた:

« 【旅行】タイ東北部で遊ぶ | トップページ | 【旅行】ラオス南部へ行ってきた・その1 »