2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【旅行】タケークへ行ってきた・最終回 | トップページ | Cope Centerへ行ってきた »

2015年2月13日 (金)

【旅行】タイ東北部で遊ぶ

久しぶりのブログ更新やのに、また旅行かっ!
…って、怒らんといてね。

今年は旅行年やねん。
毎月、どこかへ行くことになってんねん。ええっと…今のところ、5月までは毎月ありそう。

こんなに長く更新し~ひんかったんも、実は旅行に行ってたからやねん。
今回はラオス国内旅行やってん。
でも、その前に前回の旅行について書かなあかん。
読んでくれてはる方がどなたさんも興味を持ってはらへんでも、自分が忘れるから忘備録みたいな旅行記やけど、書いとかんとあかん。



前回の旅行は海外旅行でした。
…といっても、その前のタケークよりはるかに近い、海外旅行。
タケークへ行くときに4時間もビエンチャンを出られへんかったのに、海外であるタイへは家から30分ほどで出られた。
そしてこの海外旅行もタケークの時と同様、車で行ってん。

車で行くと何が便利…って、荷物をたくさん持って行ける。
歳と共に枕が違うと寝られへん…っていうのが現実になってきて、今回は枕を持参したわ。
つれあいも私も、枕の高いんがむっちゃ苦手やねん。
で、今のアパートの枕もパンヤを抜いて(今もパンヤって言うんやろか? 中身ね)半分ぐらいの低さにしてんねん。で、その残りを利用して、日本から持ってきてた晒で袋を縫い、枕を制作。ちょうどええ高さやんかぁ。小ぶりで旅行に最適なまくら!

海外旅行やのに、家から30分ちょいで国外、その後1時間以内で最初の目的地に着くねん。
週末旅行なので、金曜日はつれあいも普通に出勤し、私も普通に学校へ行き、その後に海外旅行…って、なかなか日本では考えにくいけど、メコン川を渡れば国外やからねぇ、ラオスは。

目指した場所はこちら。

Img_6199

タイ東北部、イーサン地方にある、クンパワピーってとこで、「蓮の赤い海」っていうような名前がつけられてる湖やねん。
毎年12月から2月にかけて、赤い蓮が一斉に咲いて、湖が赤くなる…っていう場所。
そら、行かなあきませんやろ……。

金曜日の夜にウドンタニに泊まり、翌朝早くにクンパワピーへ行ってん。蓮の花って、午後にはしぼんでしまうから、早朝から見なあかんらしいやん…。

ウドンタニから南へ1時間弱でクンパワピーに着きまして、湖を見たけど上の写真の通り、赤くない。
で、そこから船に乗り、湖の真ん中へ行きまんねん。

Img_6204

おっちゃん、操縦。
片言のラオス語しかしゃべられへんのに、もっと片言のタイ語で一応会話をしてみる。
ところどころ、会話成立。

寒かったわ。早朝の湖のボート…って、寒さ3倍やん。
お互いに日本から1枚ずつしか持ってきてないフリースをタイで着る…って、日本の皆さんには想像つかんでしょ。
でも、寒いから着たわ。
寒いねん、タイの東北地方。

ボートが進むと…こんな感じで見えてくんねん。

Img_6257

写真の手前に写っているように、蓮の花と花の間はある程度距離がおまんねんわ。
でも、それが遠くの方になると前後が重なってうまい具合に赤い湖になるんよね~。

Img_6216
ひとつひとつの花はこんな感じです。
それが集まるとこんなんになる。

Img_6240
行った日はちょうど母の祥月命日で、『父も母も今頃、こんな世界にいてるんやろなぁ。元気にしてはるか~?』と、あの世に引っ越してしもた両親を想ったわ。
あの世は蓮の花がいっぱい咲いているらしい(仏教徒のあの世だけか?)。
あの世を…ちゃう、蓮の花を堪能した後はまたまたウドンタニに戻り、今度は西の方向へ走りまして次は世界遺産を見学。


タイの有名な世界遺産といえば…アユタヤかなぁ。
東北部にもあるのよ。バンチャンというところで、5000年前の彩色土器が発掘されてんねん。
こんな土器です。

Img_6274
なんかこれ、知ってるやん!
以前につれあいがお土産でこの壺の小さいんを買ってきてくれたことがあるやん!

この壺が見つかった経緯がなかなかおもしろい。


なんでも、ハーバード大の学生さんがこのあたりを調査に来てて、なんかにけっつまずいてこけてんて。
で、その時に鼻の下か手の下か…に、まる~いもんがあり、掘ったらツボみたいなんて、それを他の大学の先生に見せたら…紀元前3000年のもんやってわかったらしいわ。

そんなことがあったんが1966年。
そして1992年には世界遺産に登録されてまんねんで。

Img_6280

いろんなところで見かけませんか、このマーク!
皆さん、どこで見はったやろ?
京都にも建ってるんやろか?
姫路城にもあったんかいな?
高野山はどうやろ?
インドネシアのボロブドゥールは? カンボジアのアンコールワットは?
ラオスのルアンパバンは?

いろんなところにあるよねぇ、世界遺産。
一つ、行ったところが増えましたわ。

バンチャン博物館の庭に大きな模型の壺があったので、一緒に写真を撮ってみた。
みよ、この寒そうな姿!
タイでも冬は寒いんやで!

Img_6286

ここの博物館で遊んだあと、都会のウドンタニに戻って、久しぶりのモールでのショッピングも楽しんでん。
デパートもある、スーパーもある、ケンタッキーやマクド、スタバもある…。


でもね、初めてウドンタニへ行った時のような感動はないねん。
逆に、あぁ、ラオスがええなぁ、ビエンチャンがええなぁ…と思ってしまう始末。
あふれんばかりの物より、のどかな日々とのどかな暮らしが嬉しいわぁ。
なんやろなぁ、この感覚。
日本に帰国した時にはもう使い物にならん人間になってる気ぃするわ。

トーキョーなんていう、世界的な大都会に住んでたんがウソのようやわ……。
きっとウソやわ。
トーキョーに10年以上いたのに、こんなにコテコテ関西弁やし。
トーキョーで出会った皆さん。あれは私の幻やで~!

« 【旅行】タケークへ行ってきた・最終回 | トップページ | Cope Centerへ行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【旅行】タイ東北部で遊ぶ:

« 【旅行】タケークへ行ってきた・最終回 | トップページ | Cope Centerへ行ってきた »