2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 褒めて~! | トップページ | 一足早いお正月・モン族のお正月祭り »

2014年12月 8日 (月)

証明写真を撮る

外国人として自国ではない国に住むと提出せなあかん書類がいろいろとありまんな。
その国に出す書類、自国の大使館に出す書類。
その書類に証明写真を貼り付けなあかん場合もある。
日本でもそうやね。
パスポートや運転免許証には写真が必要。

で、

「提出する書類があるから証明写真を撮ってきて~。」
とつれあいに言われてん。

外国人がよく利用する写真屋さんは街中。
自転車で行くのも可能やけど、ちょっと邪魔くさいので、ご近所で済ませてみてん。
過去、行ったことのない写真屋さん。
つれあいはもうちょっと遠いところのいかにも”老舗”という写真屋さんで撮ってたけど、今回私はうちが引越して来てからできた、開店1周年をまだ迎えてないはずの写真屋さんに行ってみてん。

普通の写真屋さんの店構えやけど、ガラスドアの前に靴が散乱してる。
ってことは、裸足にならなあかんねんね~!
ラオスでは結構裸足にならなあかんとこ、あんねん。
床がタイルやと足が冷えるし、こまか~いごみが落ちてるケースが多いので、本当はちょっと苦手やけど、靴が散乱してたらやっぱり従うわぁ。
靴を脱いでドアを開けてみる。

中には3人の男性がいてはって、一人はパソコンで作業中。一人は携帯で遊んでる。一人はパソコンをいじっている人としゃべってる。

「写真、撮れる?」
「撮れるよ。入って、入って。」

パソコンをいじってたおっちゃんが答えてくれた。どうやらこの店のオーナーか?
で、そのおっちゃんはパソコンの作業を止めて、「こっち、こっち!」と奥のスタジオへ案内してくれてん。

スタジオ…ったって、反射板と椅子が1脚、ポツンとあるだけで、いたってシンプル。
鏡ぐらい置いといてもええんちゃう…?

「はい、そこに座って!  その服でいいの?  ほな、ボタン留めて! 顔、まっすぐ。 あご上げて。」

マオカラーの服を着ててんけどね、ちょっと暑苦しいので第一ボタンをはずしててん。
「礼儀正しい」っていうことばがとても大事なラオス。
そんな第一ボタンをはずして証明写真を撮るなんて許されへんねん。

「ええか? 撮るで!」

ええもなにも、鏡も見てへんからわからんけど、まぁしゃあないやん。
パスポートちゃうし、写真がず~っとついて回るわけちゃうからどんなんでもええわ。

おっちゃん、なんか気に入らんかったらしく、2回シャッターを切ってはったわ。

で、そのあと写真が何枚いるのか聞いてくる。

「サイズは3x4やね。6枚だと20000キープ。12枚だと30000キープ。どうする?」
「2枚しか要らないから、6枚でいいわ。」
「でも、12枚の方が安いで。」

…おっちゃん。10枚も自分の写真、要らんし。6枚でも余ってまうねん。

「6枚で十分!」
「そうか。十分か…。」

おっちゃんは残念そうに作業に取り掛かる…と思ったら、前の人の写真の作業に取り掛かったわ。
ゲームしてたお兄ちゃん、お客さんで印刷を待ってはってんわ。
悪いわぁ、横入りやん。でも、お兄ちゃん、なんも言わずおとなしく待ってはったわ。
急がへんねんわ…。

で、お兄ちゃんのんを印刷して、裁断して、お金をもらって…いよいよ私の番が来てん。

おっちゃん、パソコンの画面いっぱいに私の写真を写し出してはる。
はい、ここからラオス特有の修正作業です。

1101

画面いっぱいの私から問題点を見つけ出し、今、まさに修正中。
そういえば、修正の話をしたら面白がっていとこが必要のない証明写真を撮って帰ってんけど、彼女はアシンメトリーの髪型をバッサリ、シンメトリーに切りとられてた。
この地では許されへん髪型か?

で、私はシミのない顔に修正された模様。

おまけに、後ろで結んだ髪の毛がまったく見えへんから、まるで短髪のおっちゃんみたいやん。
この国ではこういう修正は普通に行われることやねん。
「礼儀正しい」服を着てなかったらちゃんと「礼儀正しい」服に着せ替えてくれるねん。
Tシャツで行ったのに、出来上がったらネクタイしてジャケット着てんねんで。
首だけ切って、しゅーってタイとジャケット着用の体の上に持っていくねんで。

そうか!
その服でええんかって聞いたのは、そういうことか。
頼めばなんか着せてくれたんやろね、きっと。
いやいや、そんなん変やし。
この服でええし。


で、プリンタで印刷して…

あら???


印刷してるパソコンの画面上は写真が9枚あるやん!

おっちゃん、6枚だけ印刷する方法がわからんのか?
自動的に印画紙いっぱいに私が印刷されてるやん。
どないするんやろ~。3枚分、余分にお金を請求されるんかなぁ。2万5千キープか?
要らん写真が7枚にもなるやん!

おっちゃん、はさみで写真を切りまして、袋に入れてくれてん。

「はい、できたよ。20000キープね。9枚やけどね。」

3枚はサービスか…。
証明写真のサービス、初めて体験したわ。

ありがとうってお礼を言うて、外に出て、自転車を止めていたところの前の看板を見てふきだしてもた。

1102

今、写真を撮ってくれたおっちゃんはこの人です!
自分の証明写真を看板に使うとは!

やるなぁ、おっちゃん。

次もまたおっちゃんとこに来るわ。

« 褒めて~! | トップページ | 一足早いお正月・モン族のお正月祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/58211512

この記事へのトラックバック一覧です: 証明写真を撮る:

« 褒めて~! | トップページ | 一足早いお正月・モン族のお正月祭り »