2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 証明写真を撮る | トップページ | 【旅行】タケークへ行ってきた・その1 »

2014年12月30日 (火)

一足早いお正月・モン族のお正月祭り

カレンダーを見ると…もう今日と明日で2014年も終わりやん。
日本の皆さんはきっと大掃除とおせち料理に忙しいんやろうと思うわ。
えっ、年賀状に忙しい?
はよ出しや!

我が家は特に何もせずお正月を迎えることになりそうやね。
でも、掃除せ~へんかって歳神さまが「ラオス? そんな遠いとこまで行けるかぇっ!」って来てくれはれへんかったら困るから、飾り棚は掃除してん。
飾り棚にお札さんとか置いてるし。
土埃やったわ。

ラオスは新年が3回あって、明後日は西暦のお正月。1月か2月に旧暦のお正月。そして4月にラオスのお正月があんねん。
4月が一番盛大やね。
でも、新聞に「モン族のお正月」っていうんが載ってて…
どうやら1週間ぐらい、お正月を祝って年末にお祭りをするらしいねん。
日本人の感覚としては年末にお正月のお祭りっていうのがようわからん。
お正月は新年になってからし~ひん?
去年、つれあいのお友達のお宅でも年末に新年会をやったし、この間ちらっとつれあいのオフィスを訪れたら、退職祝いの会のついでに新年会やってた。年末やけど。

…というわけで、モン族のお正月のお祭りが見られるというので、日曜日にビエンチャンを離れ、ビエンチャン県まで行ってみた。
東京23区内に住んでる人が八王子へ行くようなもんやね。
モン族のお正月は11月から12月にかけてらしいねんけど、どうやら収穫祭の意味合いもあるようで、秋の訪れが新年らしいわ。
農作業の一段落でお正月。
そうか、西暦のお正月とは関係ないのか…。

場所はビエンチャンから52km北上したナラオ村。
新聞の情報ではそれしかわからへん。
ナラオ村のどこへ行ったらそんなお祭りが見られるんかもわからへん。
道路地図もないし、カーナビもないし…とりあえず北上してみてん。
52kmってことは、日本やと高速じゃなくても1時間ほどで着くやんね?
ラオスでは無理。
時速60km出せるところもあれば、穴ぼこだらけで10km以下で走らな車が壊れるんちゃうか…っていう道もあんねん。
2時間ぐらいを目標に、つれあいが運転しますわ。

案の定、村についてもどこへ行ったらええんかわからへん。
でも着飾ったおねえちゃんやおにいちゃんが歩いてるし。
その人たちの後をつけるか…とか言うて走ってると、道の上に横断幕が出てましてね。
ビアラオ(こちらのビール会社)の黄色い横断幕で、動体視力が良くてもラオ語の能力に劣る私が読めるのは日付だけ!
とりあえず、その横断幕にはお祭りについて書いてあるんやろ…ってなことを気にして見てたら、メインの道路の横にも横断幕がかかってて、「ここや! 入り口や!」って思えるところがあってん。
そこから500mほど走ったら…駐車場がありまして、どうやらお祭り会場です。
駐車料金…25000キープ!
ぼったくりやんっ! 
空港でも1万やで! 
2万5千って!
……お年玉ってことで、あきらめるか。
会場は広場でした。

タートルアン祭りのように、屋台がいっぱい出てますわ。でも、企業のブースはない。そこはやはり首都のお祭りやねぇ、タートルアン祭り。

で、広場では着飾った若者が並んではんねん。

Img_5839

この皆さん。
ボールを投げ合ってはんねん。
キャッチボール。
これで恋が芽生えるんやて。
ボールを投げ合って、その片手間に話をして…。
要は恋人探しのお祭りやん。
ルールとしては女の子は反対の列にいる男の子にも女の子にもボールを投げられる。
でも、男の子は男の子に投げ返したらあかんらしい。
んで、会話を楽しんで、意気投合したら生涯の伴侶になるかもしれない…ということらしい(ビエンチャンタイムズに書いてあった)。

日本もその昔はお祭りで恋が芽生えたらしいからいつの時代もどこの国も一緒なんかもしれへんわ、男女の出会いなんて。

うちの門番のおねえちゃんによると……(門番のおねえちゃんは北部の出身)
このボール投げ、一日中やっててもええんやて。
疲れるまでやるんやて。

どんだけ体力を使う合コンや…。
ま、剛速球で投げてるわけちゃうからええんやけどね。

Img_5855

投げるボールはテニスボール。
ここ、ちょっと風情がない…と思ってしまうのは私だけ?
できたらセパタクローのボールのような、竹で編んだボールにしてほしいわ。
ボールは持参せなあかんみたいで、忘れた人のためにお店で売ってます。

来年のお正月用なのか、いろんなイベントようなのか、モン族の民族衣装も売ってます。

Img_5860

売れへんの~?
寝てんの~?

昔は刺しゅうやパッチワークが施された、素敵な衣装やったみたいやけど、今はプリントがらが利用されてたり、ミシン刺繍だったりと民族衣装もちょっと工業化が進んでます。
スタイルもいろいろ!
ミニもあれば、ロングもあり、肩を出しちゃうようなデザインもあり。
門番のおねえちゃんによると「高いっ!」んやて。
ま、そうやわなぁ。
ちっちゃいんもお正月は晴着を着る!

Img_5863

もう少し大きくなったらお化粧もしてますわ。

でも子どもたちはボール投げには参加せず(年齢制限はあるのか?)、かき氷売りのおばちゃんに群がってる。

Img_5852

ボール投げの他にも鶏をしめるんとか、歌を歌うとかのイベントもあるらしいんやけど、それは見られず。
でも、ほんまにこんな格好の人がいてるんや、ほんまにボール投げをするんや…と知って、大満足の4時間ドライブでした。

運転手さん、お疲れさま~。
おおきに。また連れてってや。


今年はこれでおしまい。
ほな皆さん、良いお年を。

Img_5849

Img_5853

Img_5850

« 証明写真を撮る | トップページ | 【旅行】タケークへ行ってきた・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/58421469

この記事へのトラックバック一覧です: 一足早いお正月・モン族のお正月祭り:

« 証明写真を撮る | トップページ | 【旅行】タケークへ行ってきた・その1 »