2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« お友達が来た③【観光】お寺巡りその1 | トップページ | オークパンサーでお祭りだぁ!前編 »

2014年10月 7日 (火)

お友達が来た④【観光】ルアンパバーン

お友達シリーズ、いつまで続くねん…って思ってはるやろ?
長いで。
8月終わりから9月にかけて、3人来てくれはってん。
うちひとりはいとこやからお友達とは言いにくいけど、まぁ、お友達にしとこ。
シリーズ化してるからいとこもお友達。親も兄弟も過去も知ってるお友達やわ。

で、前回の③までは一番若いお友達。
今回の④は同い年の、年配の(笑)お友達。
そうねぇ、私たち、もう年配なのよねぇ……

今回は彼女が旅行に来ていたルアンパバーンで合流するところから始まりますねん。

そのルアンパバーン。
英語表記するとLuang Prabang となっていて、ルアンプラバーンちゃいまんの…って思うし、そう書いているガイドブックもあるかもしれませんが(あ、日本語では1冊しかなかったんや、「地球の歩き方」しかないんやった)、ラオスではrを発音しないので、ルアンパバーンがカタカナ表記としては正しいかと思います。
ラオ語でもそう書いてある。ふ、ふ、ふ、それぐらいは読めるで(笑)

世界遺産です。

京都同様、町全体が世界遺産です。
…って、京都もそうやったやんねぇ。ちょっと不安がよぎるわ。

昔の首都でね。
王様の家もあるし(今は博物館ね)、お寺の数もやたら多い。
今も仏教とともに生きている、山あいの村…って感じやね。
観光客は一番多いんやと思うけどね。

私は二度目のルアンパバーン。
まず最初に驚いたのは空港でした。
おっきいやん!
ビエンチャンより立派やん!
前回来た時には村の無人駅か?  って思うほどの空港やったからむっちゃ驚いたわ。

でも、写真は撮ってない。
見に来て下さい。

で、ホテルのバスで迎えにきてもろて(私が予約してるわけでもないのに、堂々と電話して無料送迎をちゃっかり利用!)、ホテルでお友達と合流。

今回、彼女はすでに三日ほどいたので、彼女が行ってないところを中心に回りました。

ルアンパバーンに来たら夕方にはプーシーに登って夕焼けを見なあかん。
これは決まり。
で、お友達も行ってないとのことやし、さっそく2人で登山、登山。
ったって、150mほどやねんけど。

21

蛇行しているメコン川と金のストゥーパが見えるお寺さん、豊富な緑が本当に美しい町やねぇ。
そこここに上がる煙も情緒があるや~ん。
ご飯炊いてはんねんわ。いや、魚を焼いてはるんか?
今も薪でお台所…っていうお宅が多いんやろねぇ。

夕日が沈むのを確認して、下山。
150mほどやねんけど。

ここからはルアンパバーンのお楽しみ、ナイトマーケットですわ。

23

この赤や青のテントの下で、洋服だの、手工芸品だのを売ってます。
毎晩やってるよん。
全長1kmぐらい?
お店が4列に並んでるから、往復せなあかんやん?
結構な時間がかかりまんねんわ。
でも楽しいわねぇ。
値切り交渉も楽しいところ。

あとから聞いた話によると…ラオス人でもなかなかまけてくれへんらしい。
かなりがんばってみた私。
値切り交渉はインドネシアで鍛えたもんで…。

晩ご飯にはルアンパバーンの名物、カオソーイを食べました。
24

屋台で食べたのよ。
こんなところで食べさせて良かったのか、お友達に…。
タイのカオソイとはまた違う味です。
食べに来て。

翌朝。

前回宿泊した時に見向きもしなかった托鉢を見ました。
お坊さんがずら~っと並んで、托鉢してはんねん。
観光客も参加してはる。
お坊さんに喜捨するものとしてはもち米、お菓子、果物など。
ホテルの前に出たら托鉢に参加して~と促すお店のおばちゃんがわらわら~っと近づいてきはるんやね。
仏教徒ですけどね、なんとなく今回はご遠慮いたしまして…写真撮影を遠くから。
失礼になったらあかんやん?
5時半ごろから始まるんやねぇ。
知らなんだ。
なかなかええ感じです。

26

27

33

最後の写真はビエンチャンに戻る朝にホテルの車から撮ったので、ちょっとスピード感がありますが(単にボケてるんやけど)、普通に暮らす人々が毎朝こうして托鉢に参加してはるのがようわかる写真やから載せとくわ~。

で、その日は薬草サウナへ行こうと意気込んで出かけたら夕方の4時からやったり、思ってるようなレストランへ行かれへんかったり…。


で、カフェを探してうろうろしてるとおっちゃんがいたので道を聞いてん。

おっちゃん、お店まで連れて行ってくれる。

話してると、おっちゃん、ボート持ってる。

ご飯食べたらメコン川へ行こうと誘ってくる。←ナンパちゃうで、単に客引きやで

特に返事もせず、ご飯を食べて出て来たらおっちゃんが遠くで手を振っている。

おっちゃん、近づいてくる。

値段交渉に入る。

あっさり1時間5万キープが4万キープになり、4万なら乗ろうと話していたので拍子抜け!
もっと下の価格を狙えば良かったよ…と思いつつ、おっちゃんの船でメコン川クルーズ。


貸切。

楽しかったわ。

30

メコン川、見てたらそんなに流れが速いとは思われへんねんけど、船に乗ると流れが速いのが実感できますねぇ。
オススメします。


夜はラオスの舞踊が楽しめるレストランでお食事。
32

ラオスに来ていただいて喜んでいただけるものの一つがフルーツシェイク。
前日の夜に飲みました。

25

甘いでぇ~

というわけで、ルアンパバーンはおしゃべりタイムでもあり、翌日の早朝、ビエンチャンへ向かったのであります。

ビエンチャンではいろいろとハプニングもございまして、若いお友達と行ったところと被ってるので省略。
次回はお友達が来たシリーズの⑤やね。
いとこ登場。

そやそや。
明日は仏教の修行が終わる日でして、メコン川で精霊流しがあり、ボートレースもありますのよ。
学校や会社もお休みのところが多いんやね~。
こちらもそのうち書きますわ。

ほんま、いつカレンダーに追いつくねん、私のブログ。

« お友達が来た③【観光】お寺巡りその1 | トップページ | オークパンサーでお祭りだぁ!前編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/57604727

この記事へのトラックバック一覧です: お友達が来た④【観光】ルアンパバーン:

« お友達が来た③【観光】お寺巡りその1 | トップページ | オークパンサーでお祭りだぁ!前編 »