2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« お友達が来た②【観光】ラオス繊維博物館 | トップページ | お友達が来た④【観光】ルアンパバーン »

2014年9月30日 (火)

お友達が来た③【観光】お寺巡りその1

最初のお友達が来てからもう1か月が経ってしまいましたがな。

月日の経つのはほんまに早いねぇ。
あっという間にもう10月やん。明日からか。
ビエンチャンの住民になって12か月目。
東京を離れてすでに1年経ちましたがな。

成長してるか???

ラオスに来た時にゼロやったラオ語は買い物には困らなくなってきたので若干成長しているということにしましょう。
でないと、悲しすぎるやん。

さて、最初のお友達とはお寺巡りもしました。
ご近所のタートルアン…ここはお寺なんやろか?
この敷地内にあるお寺に関しては後日、いとこが来た編で書くのでしばしお待ちを。
で、最初のお友達と行ったのは「ワット・ホーパケオ」と「ワット・シーサケート」の二つですわ。

ワット・ホーパケオ。

タイに詳しい方。バンコク市内観光をした方。
ワット・プラケオって覚えてはりまっしゃろか?
エメラルドブッダが安置されているお寺です。きらびやかなお寺。王宮のお隣さん。

ここにある、エメラルドブッダはその昔、ビエンチャンにいてはりましたんやで。
1563年にそのエメラルドブッダを安置するために建てられた、由緒正しきお寺ですわ。
でもさ、破壊されましてね…今あるんは1942年に修復されたものらしいわ。
原型とはかなりちゃう…という説もありまして。
そんなことを聞くと、日本ってすごいよねぇ。
法隆寺なんて600年代やん?
どんだけ古いもんを長持ちさせてんね~んって思いますわ。

あ、ワット・ホーパケオについてやった。

で、エメラルドブッダもシャム(現タイ)に持って行かれてしもてんね…。

今、仏さんは何体かいてはります。
でも、お坊さんはいてません。
お寺の中は博物館になってますね~ん。

15
あ~ら、写真に知らん人が写ってはるわ。すみません。
うちに来てくれたお友達ではありません。

このお寺の向かいにあるのが
「ワット・シーサケート」
こちらは今もお寺です。
お坊さんがいてはります。
ビエンチャンの一番大きな通り、ランサーンアベニューにお寺の一部分が飛び出してんねんけどね、そこは経典なんかが保存されてるんやて。
ものすごく飛び出してるのが気になるお寺ですわ。
こちら、改修工事が始まってまして…ドイツの支援やったかな?
いつか全体がおおわれてしまうんかもしれへんわ。

…なんて思いつつ、写真は撮ってへんがな。

ええっと、ラオスは仏教国です。
ラオスでお寺に行きたい方!
短パンとかランニングシャツやタンクトップ、ご遠慮くださいねぇ。
ラオスの皆さんはちゃんと民族衣装を着てお参りしてはりまっせ。

んで、女性はお坊さんに触れたりせんように。
遠くから見させてもろてくださいねぇ。


いずれのお寺も我が家から車で約10分。
入場料5000キープ(70円ぐらい)。
建物の中の写真撮影はあきまへんで。

« お友達が来た②【観光】ラオス繊維博物館 | トップページ | お友達が来た④【観光】ルアンパバーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1964771/57536330

この記事へのトラックバック一覧です: お友達が来た③【観光】お寺巡りその1:

« お友達が来た②【観光】ラオス繊維博物館 | トップページ | お友達が来た④【観光】ルアンパバーン »